F
ホーム > セックス基本用語集

お悩み相談で登場したものや、それ以外の専門的なセックス用語集です。

サイト内であまり聞きなれない言葉や、覚えはあるがはっきりと意味のわからない言葉ってありますよね。その中にはセックスや風俗に関する言葉にも多くあったりしませんか。知っている人は知っているが、知らない人も結構いる、そんな言葉を用語集としてまとめています。わざわざ自分で調べるまでもないような言葉から、今気になるものまで載せていますので、簡単な意味が知りたい人は要約した文章で、もっと詳しく知りたいもの好きな方は、ご自分で深堀りしてください。

あ行

愛撫

日本では主に、挿入以外の性行為を愛撫とすることが多いようです。オーラルセックス(フェラチオ・クンニリングス)や、手で性器を触る、大人のおもちゃで性的刺激を与える事も愛撫とされています。前戯やペッティングとも言われます。

アニリングス

肛門(アナル)を舌や唇で刺激するオーラスセックスの一種。直接肛門を口で刺激するので、大腸菌や腸内細菌から感染症を起こす原因となるため、衛生的には危険な行為とされます。とにかく背徳感と快感を得られる為、一部で愛好家が多いプレイとされる。

ED(イーディー)

Erectile Dysfunction(勃起不全)の略。男性の性機能障害の一種で、満足を得る勃起が出来ない症状に使われる名称です。加齢や生活習慣病が原因とれています。以前はインポテンツなどの呼ばれ方をしていましたが、現在ではEDという呼称が一般化しました。EDの改善に使われる薬をED治療薬といいます。

ウェット&メッシー

ウェット(濡らす)とメッシー(汚す)の行為で性的興奮を得るフェティシズムの一種。ノーブラに白Tシャツのまま濡らす「濡れフェチ」と、全裸に生クリームなど「汚しフェチ」がある。金粉や泥、油やローション、絵の具やペンキもこのジャンルに含まれる。水に沈めて苦しい状態や、スカトロなどはまた違うフェチにカテゴライズされる。

会陰(えいん)

女性は肛門と膣の間、男性は玉袋と肛門の間にある性感帯。この部分は別名「蟻の門渡り(とわたり)」と呼びます。男女共にフェザータッチや舐め上げられると快感を感じます。

エネマグラ

前立腺マッサージに使う器具。元々は医療用に開発されたもので、それまで自分で直腸に指を入れてマッサージしていたが、この器具が開発されその必要がなくなったとされます。その後、大人のおもちゃとして販売されるようになり、その名前が「エネマグラ」です。

大人のおもちゃ

性的刺激を与えるグッズの総称。電池で振動を与える「ピンクローター」、男性器を模した振動機能付きの「バイブレーター」、強い振動を与える「電マ(電気マッサージ機)」などがあり、セックスの前戯で使用される事が多い。現在は通販やディスカウントショップで購入する事ができ、アダルトビデオでも頻繁に登場することから、以前より認知されるようになった。

か行

カーマスートラ

人生の三大目的の法(道徳や宗教)、利(仕事や財産)、愛を重視した古代インドの性愛に関する経典。色物的なイメージがありますが、現代にも通じる性的知識や恋愛テクニックなどが掲載されています。夫婦関係がより良いものにするために必要な方法を指南するものです。愛撫の方法、喘ぎ声の出し方、爪痕や歯型の付け方、パートナーの選び方など細かく紹介されています。

我慢汁(カウパー腺液)

性的興奮が起こると勃起した男性器の尿道から出る、無色透明の粘性の高い液。我慢汁のみでは妊娠しないとされていますが、たまに精子が含まれて出る場合があります。成

亀甲縛り

SMプレイで施される縄を使った緊縛方法。もともとは米俵を縛ったり、囚人を護送の際(縄抜しにくい)に用いられた実用的な縄術。現代では女性の体を美しく見せる装飾的要素や、嗜虐的なイメージを満足させるために使われる。

クンニ

クンニリングスの略。オーラルセックス(口を使ったセックス)の一種で、前戯として女性器のクリトリスや陰唇を唇や舌・歯を使い愛撫する行為。語源はラテン語の外陰部(cunnus)と舐める(lingere)を合わせたもの。

賢者タイム

男性が射精した後に訪れる虚無感や脱力感、冷静さを表現した言葉。欲が無く何もしたくない状態を賢者に例えています。特に自慰行為の後など、自分自身に対し嫌悪感を感じ、所有するAVやエロ本を処分したくなる心理状態になる事があります。

後戯

セックスの始まりで行う前戯(ウォームアップ)に対して、終わった後(クールダウン)に行われるもの。射精後にスキンシップやハグ、キス、腕枕などの行為で余韻を味わう方法。後戯はAVなどであまり重要視されていませんが、実際のカップルや夫婦間で行うとその後の日常生活に好影響があるとされる。動物ではヒトにしか見られない行動である。

さ行

ザーメン

ザーメン(Samen)はドイツ語の医学用語で「種子」「精液」の意味。スペルマ (Sperma)はラテン語で精子の意味。

潮吹き

「女性の射精」と言われ、膣内のGスポットを指で刺激する事で液体を拭きださせる行為。よくおしっこと間違えられますが、前立腺液とされています。クジラの潮吹きが語源とされる。

四十八手

もともとは相撲で使われていた「決まり手」をセックスの体位に見立てた物。歴史は古く江戸時代に作られたとされる。一部を紹介すると、碁盤攻め、仏壇返し、流鏑馬、宝船、時雨茶臼、菊一文字、抱き地蔵などの技がある。

スローセックス

ポリネシアンセックスと同じく、男女が肌を重ね時間をかけてスキンシップや愛撫をすることを重視した性行為。対して、短時間で前戯を終えすぐ挿入し絶頂を求める自分勝手なセックスを「ジャンクセックス」と言います。アダムタッチと呼ばれる、肌に触れるか触れないかの全身愛撫法が有名。挿入や射精に重きをおかずに、前戯がメインディッシュ、挿入はデザート、射精は食後のコーヒーぐらいが理想。

スカトロ

もともとは糞や尿についての学問「スカトロジー」が語源。日本では糞便学という。略してスカトロと呼ばれている。他人の排泄行為を見たり、見せたりすることにより性的興奮を覚えるもの。もしくは排泄物そのものに関心のある人もこのジャンルに当てはまる。

性感エステ

全身及び性器をオイルでマッサージしてもらい、最後は手で射精させるサービス。基本的に客はサービスを受けるのみで、サービスする女性を攻めることはできません(店舗により出来る場合もあり)。こちらも出張型の業態が多いのが特徴です。しっかりしたマッサージ技術と最後の射精がお楽しみ出来ます。

セカンドバージン

処女を喪失はしたものの、最後にセックスをした時から大分時間が経った際に使われる言葉。そもそもはアメリカの純潔運動において、次の結婚まで性交渉をしないと宣言した人の事を指します。日本では近年セックスレスが注目を浴びるようになり、使われるようになりました。

ソープ

ソープランドの略。ソープランドは本番が可能な性風俗業種という認識が一般的ですが、実は来る客が入浴するのを手伝うのが本来の仕事なのだそうです。その際にお客と入浴補助の女性が短時間で恋愛し、最後までしてしまう事がある、という捉え方になります。以前は「トルコ風呂」の名称でしたが、トルコ人留学生からの訴えにより名称を「ソープランド」に変更しました。

た行

ダッチワイフ

等身大の女性の形を人形(ビニール製)で、疑似的な性行為を目的に作られたものです。素材をリアルなラテックスやシリコンで作られた高級ダッチワイフは「ラブドール」と呼ばれています。

遅漏

早漏の反対で射精するまでに時間が非常にかかる、または射精まで至らない症状を言います。精神的なストレスや加齢による原因で現れる症状です。過剰な自慰行為により、強い刺激が無いと射精できなくなるという説もあります。遅漏はセックスの挿入時間が長くなる為、男性は早漏を女性は遅漏を嫌がることが多いそうです。

ディルド

日本では張型とも呼ばれ男性器を擬した「大人のおもちゃ」の一種。勃起が出来ない人が自分自身の代用として使ったり、女性が自慰行為に使用するものとして開発されました。性に対する意識は古くからあり、2000年前のディルドも確認されている。

デリヘル

デリバリーヘルスの略。デリバリーヘルスは性風俗業種の1つで、店舗ではなく客の自宅もしくはホテルに出張するサービスです。基本的に口や手、素股などで快感を与える行為で、本番はありません。ちなみに店舗型の業態を「箱ヘル」と言います。

TENGA(テンガ)

これまでのオナニー器具のイメージを刷新したといわれる。そのデザインはこれまでの女性器を想像させるものではなく、シンプルなものの為「GOOD DESIGN賞」にノミネートされたこともある。オナニー器具の他、様々なプロダクト(バイブ・コンドーム・ドリンク・Tシャツなど)が販売されており、現在世界40ヶ国以上で販売されている。

ドライオーガズム

男性の射精をしないオーガズムの事。肛門から前立腺を刺激されオーガズムに達する事ができる。射精をしないので何度もオーガズムに達することができるため、男性が経験出来る女性のオーガズムの疑似体験と言われている。射精が伴うものは「ウェットオーガズム」と呼ばれる。

な行

中出し

コンドームを使わず膣内に射精するセックス。子作り目的のセックスは全て中出しになる。ちなみにアダルトDVDなどで「中出し」としているもののほとんどは、疑似精液を使用している事が多い。

女体盛り

女性を「器」に見立て、魚介類の刺身や寿司を盛り客に提供する饗宴の一種。フランスの娼館にも「スフィンクス」と呼ばれる、女性の体にキャビアを盛り、客をもてなすものがあった。現在は衛生面から批判される事も多い反面、鑑賞するモダンアートとして注目される側面もある。

は行

バーチャルセックス

元々は仮想現実世界でのセックスの意味。現在はVRを使用した発展型の自慰行為を意味します。VRの映像とラブドールなどを使用し、実際の感覚を連動させたものも登場しています。

花電車

女性器を使ったパフォーマンスの総称。別名「花芸」主にストリップで披露されるが、もとは遊郭でのお座敷芸。語源は装飾して走る路面電車で、一般の客を乗せずに走る事から、「本番のない(客を乗せない)」見る風俗芸を花電車と呼ぶ。

パネマジ

“パネルマジック”の略。風俗に登録している女性の紹介写真をCG加工により、実物よりもさらに良く見せる客だましの手法。現在では顔のシワや肌、目や輪郭、体型やパーツなどどこかに必ず修正を加えている(もしくは隠す)為、写真そのままの女性が出てくることは考えてはいけない。

ハプニングバー

通称「ハプバー」と呼ばれる、様々な性的嗜好を持った客が集まるバー形態のお店。店の中が公共スペースとプレイする場所に分かれており、ルールに従い楽しむ形になります。例えばカップルの場合は自由に移動できますが、単独男性の場合は誘われない限りプレイする場所へは入る事が出来ないなど。

ピンサロ

「ピンクサロン」の略。ソフトドリンクやアルコールの提供と、女性からの口や手での下半身のサービスがあるお店。他の風俗店に比べ価格が安い特徴がある。地域や店によりサービス形態や価格の違いがかなりある。実際に性行為が出来るお店もあり、本サロ(本番サロン)と呼ばれる。

フェロモン

メスがオスを惹きつけるために分泌する物質。フェロモンには体臭などの臭いがあるイメージですが、どちらかといえばホルモンの分泌に似ているため無臭です。男女における臭いは相性がいいかどうかの判断基準にされる事があります。

ペニス増大

男性向けの雑誌の広告によくある謳い文句。サプリメントなどを飲むものから、手で乳しぼりをするようにマッサージする方法や、下腹部に埋蔵しているペニスを手術で出す事で大きくする方法、器具を使い真空状態の筒にペニスを入れる方法、ペニスに直接ヒアルロン酸を注射するなどの方法があります。実際はペニスの平均サイズぐらいの方が一番多く大きくしたいと望む傾向にあるようです。

房中術(ぼうちゅうじゅつ)

中国道教に伝わる養生術の1つで性行指南術。「房」とは寝室の意。陰(女)と陽(男)の調和がとれた状態が自然の理にかなうものと考えられ、男女の交わりは「陰陽の和合」した状態とされます。ただしセックスを快楽を楽しむだけのものとはしません。節度あるセックスを通じて健康や子孫繁栄など幸せを得る目的として考えられています。間違ったセックスをしてしまうと「気」の元である精を使い過ぎて健康を害するとされ、前戯で女性が興奮する事も大事だとされています。

ポリネシアンセックス

南太平洋のポリネシア地方(イースター島・北西ハワイ諸島・ニュージーランド)で古くから伝わるセックスの方法。4日間性器に触れずに愛撫だけ行いとにかく気分を高める事に集中する。5日目は愛撫に1時間ほど時間をかけ、挿入したら30分は腰を動かさずに抱き合い愛撫します。体内の性的エネルギーが塊のように押し寄せ、オーガズムが続いていくセックスです。射精に重きを置かないことから、高齢になっても出来るセックスといわれています。

ま行

マグロ

元々はゲイの隠語で体を動かさない「冷凍マグロ」が語源。後にセックスへの積極性の無さを例えるものとして使われるようになり、「冷凍」が取れ「マグロ」になった。対して性に奔放で元気のいい女性を「トビウオ」と呼ぶ。

三こすり半

いわゆる早漏を表現した言葉です。三回体を動かすまでに射精してしまうことから、このように言われます。江戸時代の離縁状の文章が「三くだり半」の長さだった為、これをもじったものと言われている。性の不一致は離婚の理由だったのかも知れません。

夢精

男性が睡眠中に性的に興奮し射精すること。精子をたくさん生産する思春期に、自慰行為を行っていないと夢精しやすいとされる。その他、年齢に関係なく性行為や自慰行為をしていなくても起こることがある。中高年での夢精は肉体的・精神的疲労からくることもある。英語ではwet dreamという。

名器

男性が性的興奮すると言われる女性器のこと。よく濡れ、挿入したペニスを適度に締め上げ、膣内のヒダやイボが起伏に富んだ状態で性的刺激を強く与えるとこう呼ばれます。ミミズ千匹、カズノコ天井、タコつぼ、巾着、俵締め、愛宕山(階段状になっている)、カモノハシ(膣の奥が鴨のくちばし状)など膣内の形状や、潮吹きやジャコウなど感度や匂いもその対象となる。

モーニングアフターピル

緊急避妊薬の意味。避妊できなかったり望んでいない妊娠を避ける為、セックスの後に飲む避妊薬。次の日の朝に飲むことからこの名前で呼ばれている。セックス後72時間以内に飲むことで卵子の子宮への着床を回避する効果があります。ただ薬の副作用が強く出る事があり、成功率も100%でない場合が多いとされます。

や行

ヤリチン・ヤリマン

男女ともに性に対して奔放で、不特定多数の異性とセックスする者を指していう隠語(スラング)。侮蔑や悪口、揶揄として使われる事が多いネガティブな言葉。類義後として「させ子」「尻軽」「淫乱」「郵便ポスト(誰でも入れられる意味)」などがある。ヤリチンの場合はもちろん侮蔑の意味もありますが、時として男性からの羨望や嫉妬心から呼ばれることもある。

遊郭

指定された区域の公娼街。江戸時代の遊郭はの遊女屋(今のソープ)が集まる代表的な娯楽場所だった。他にも遊郭内は身分の差はなく、様々な人が入り乱れる文化の発信地としても機能していた。吉原は今でも日本で有数のソープランド街として有名。

夜這い

夜に未婚の男性が未婚の女性宅へ赴き性行為にいそしむ事。男性が事前に夜這いの通達をし、女性が夜OKなら戸を開け、NOなら占めておくという決まり事があった。大正時代まであった風習で主に農村や漁村に多かったとされる。日本人も昔は性に対して奔放だったようです。日本以外の国にもある風習である。

ら行

ラブジュース

女性の膣から分泌される液の事。女性が性的刺激を受け興奮すると多く分泌されます。性交時にペニスが膣内に挿入される際の潤滑剤としての機能があり、しっかり愛撫しないと分泌されません。愛液とも呼ばれる。

ラブホテル

休憩や宿泊する事が出来るセックスに特化した施設。日本では江戸時代から存在していると言われており、その都度名前を変え(待合・連れ込み旅館・モーテルなど)存続し続けています。現在ではブティックホテルやレジャーホテルなどの呼ばれ方もあります。鏡張や回転ベッドなど独特のインテリアが設置されていた。日本や韓国に多く存在している。

乱交

3人以上の複数の男女がセックスをする行為。性的嗜好の強いプレイで、ハプニングバーやアダルトビデオのシチュエーションでよく使われています。ちなみに「3P」のPはPeopleに由来しています。

淋病

淋菌に感染し発症する性病の一種です。男女共に感染する病気です。主に尿道炎(男性のみ)や子宮頸管炎(女性のみ)の症状がでます。感染したと思われる性行為日から一週間以内で症状が出る事が多いです。放っておくと重症化するので、直ぐに治療するようにしましょう。一回での感染率は30%で再感染の多い病気です。

劣情

いやしい感情の意味で使われる事が多く、主に性的な欲望や好奇心に使われる言葉。情欲や性欲と同じ意味で使われることがあります。

わかめ酒

女性の体を器に見立て、ふとももと下腹部のふくらみに酒を注いで飲む遊び。酒が注がれた部分に陰毛が海藻のように見える為このように呼ばれている。日本の性文化の1つとされ、遊郭でお正月など慶事のお祝いの席でふるまわれた。

悩み一覧

相談一覧

相談1-性欲
相談2-ED・FSD
相談3-中折れ
相談4-セックスレス
相談5-セックステクニック
相談6-コンプレックス
相談7-その他

©2018 セックスメンタリストG. All rights reserved.