ホーム > 悩み7 その他

性の悩みは千差万別です。それぞれに合った解決法があります。

性の悩み

思春期になると体の変化に伴い、心も変化します。そこで必ず出てくる悩みがあります。それは性についての悩みです。この悩みは年を取ってからもいろいろ出てきますし、年を取れば取るほど、恥かしさから人に相談できなくなるものです。今はインターネットで疑問は検索できるし、知恵袋や教えて!などの相談サイトに疑問や悩みを投稿すれば誰かが答えてくれます。こんなのが自分が若い頃にあったら使いまくっていたと思います。そんな投稿に目を向けてみると、老若男女の性のお悩みってこんなにも多く、色々なパターンがあるのかと驚きます。

いろいろな悩み

いろいろな悩み

包茎、童貞、早漏、性病など性に関する悩みがあると、内容によりますがあまり周りにバレたくないものが多いと思います。確かにあまり言いたくない内容かもしれませんね。

包茎など体の部分に関するものは、特に命に関わることではないのでどうしてもという方がすればいいと思いますが、悩んでしまう人は体裁を気にしてしまうようです。人が見たらどう思うか、すると自分はどうみられるか。アソコで人格を決定する人はいないとは思いますが、包茎を気にする人は他人をそうやって見ている可能性はありそうです。

童貞

童貞

一時期「童貞ブーム」なるものがありましたが、あれはどうなったのでしょう? 童貞は処女と対義語になってはいますが、扱われ方に違いがあります。処女は清らかで神聖なイメージがありますが、童貞はいじられたりバカにされやすい傾向があります。その為、童貞でいることはあまり良くないイメージになったように思います。

ただ、ブームではありませんが、童貞に対するイメージは変化しているように思います。多くの童貞が主人公のドラマや映画がここ数年増えています。その為か童貞はとてもピュアで真面目なものに変わりつつあります。また経験の無さからくる発想の以外性にヤラれる女性もいるそうです。皆さん最初は誰でも童貞なんですけどね。

早漏

早漏

おじさんになると男性ホルモンの分泌減少してくるので、体外は早漏気味になってくるものです。ですが、年齢が若い方やあまりにも早い場合(挿入して30秒)は早漏という症状になります。年齢が若い方や絶倫の方に関してはあまり心配はないと思います。回復力が早い場合、2回戦や3回戦が望むことが出来ます。2回戦以降は持続性がアップするものです。完全に勃起に問題がある場合はEDですが、勃起はしますので身体的に問題が無い場合が多く、心の問題により早漏になる方が多いようです。

早漏より女性に嫌われるのが遅漏です。女性は早すぎるのと遅すぎるのでは、断然早すぎる方がいいのだそうです。射精が遅いのは男性としてはメリットのように感じますが、実際は長くピストン運動しているととにかく疲れます。女性も快感より疲れを感じると愛液があまり出てこなくなり、挿入の摩擦に痛みを生じるようになります。一時間も挿入して射精しないと、男もショックですが女も自分に魅力がない、テクニックが不十分なのかと自らを責める事になってしまいます。なるべく丁度いい時間で終わる方がお互いいいみたいです。

性病

性病

性病もれっきとした感染症ですが、その原因が性交渉によるものとなるとなかなか相談しにくいものです。とにかく病気なので病院に行くか、治療薬を飲んだり塗ったりしないといけません。そもそも限定したパートナーとのみセックスするのは、性病に感染するリスクを低くするためです。

とはいえ過去にお付き合いしてきた方からの感染という場合もあります。性器ヘルペスや尖圭コンジローマは潜伏するタイプもウィルスです。自分が発症していない時でも相手にうつしてしまう事があります。

付き合いたてのカップルが二人で性病検査を受けるのだって、ありだと思います。いろいろスッキリするのでは?

改善方法

悩みの数と同じだけ解決方法はあるもので、それぞれ個別な対応が大事になります。包茎だって童貞だって人には打ち明けにくい悩みという事もあります。他の人から見たらそんなの悩みじゃないと思うかもしれません。よく知恵袋などで怒られている質問者を目にします。当人にしかわからない悩みを、何文字かの文章で全て理解するのは難しいですからね。

今童貞で悩んでいる方は結構ラッキーなのかもしれません。前述で触れましたが市民権を得ています。あえてそこを弄る人は少なくなったように思います。多分数が多くなったので、そんなに驚かなくなったのかも知れません。女性も星野源のような感じならOKという方も多いのでは?ベテランの童貞の方も婚活などで、結婚相手の対象として高く評価されるようになっているようなので(浮気しない、しっかり稼ぐ)、希望がもてるのではないでしょうか。

早漏は練習や薬を使用して、射精する時間をコントロールが可能です。年配の方などは射精が大事なセックスは卒業して、前戯をメインに射精はデザートぐらいに考えてみてはいかがでしょう。セックスの幅が広がりますよ。

性病に関してはやはり付き合う前の性病検査って有効だと思います。性病が発覚してからのパートナーとの向き合い方や対処がややこしいことになり兼ねませんので。

悩み一覧

相談一覧

相談1-性欲
相談2-ED・FSD
相談3-中折れ
相談4-セックスレス
相談5-セックステクニック
相談6-コンプレックス
相談7-その他

©2018 セックスメンタリストG. All rights reserved.