ホーム悩み1 性欲 > 浮気する心理は男としては当然なのでは?

浮気する心理は男としては当然なのでは?

人 先日浮気をしてしまいました。今顔が腫れているのはそれがバレたからです。彼女には申し訳ないという気持ちもある事はありますが、これって動物的な本能でありそれに抗うのは難しいと思います。悪いのは男の性(さが)なんです。DNAレベルで謝ることはできません。RYUJIさん 28歳 音楽制作

A.浮気のリスクを踏まえた上での行動を。

人 浮気に関しては価値観はいろいろあり、判断基準も違うものです。ただし、どちらかが「浮気はNG」であればルール違反です。浮気を繰り返しても悪気が無い場合、だらしなく責任感が弱い、依存症のような病気だと考えてもらいましょう。もちろんその後に修羅場になることも覚悟の上でです。 G

相談

男01

セックスメンタリストG(以下G):そうでしたか手形がしっかりと頬にありますね。浮気をしたという事で…

男01

RYUJI(以下R):もちろんちょっとは罪悪感はありましたけど、相手もその気だった場合行かない方が失礼かなと。「据え膳食わぬは男の恥」ってヤツですよ。

男01

G:ことわざですか、ただことわざって出来た時代背景もありますから。現代に通じるものと通じないものがありますよ。なかなか女性に言っても「そうだね」とはなりませんよ。お妾さんや海外の一夫多妻制とは責任の重さが違います。甲斐性がない男性が多いですからね。

男01

R:いやー、でもことわざがあるという事は昔からよくあったことの証明ですよね。女だって浮気するじゃないですか。

男01

G:そうですねぇ、女性の場合は、離婚に繋がるなど浮気だけでは終わらないパターンがありますから。

男01

R:確かに… でも男はあくまで浮気ですから。よく行く中華屋さんで、いつものラーメンやチャーハンではなく「たまには酢豚もいいな」って日もあるそんな感じです。

男01

G:なかなかそうも言っていられない時代になりましたからね。多分さっきのことわざ「据え膳食わぬは男の意地」に変更になりますね。

男01

R:耐えるのが筋だということですか… でもこれは生き物としての本能ですからね~

男01

G:以前浮気する男性の言い訳ですね。でも今この説は使えませんよ。

男01

R:えっ? どういうことですか?

男01

G:自分の遺伝子を残したいという本能から、男性は至る所に自分の種をまくことが当たり前と考えていましたが、これは魚や虫などが取る戦略です。大量の卵に大量の精子をかけてその内の何匹かが最終的に残ればいいという方法です。でも人間は別の戦略を取りました。子供が成長するまで時間をかけ育て、年をとったら子供に面倒みてもらう進化をしていきました。一度にたくさん産まない事で

男01

R:じゃあ子種をばら撒こうと浮気をしている男は、程度の低い生き物だということですか? それは言い過ぎじゃないですか。

男01

G:極論ですがそういう事になりますね。浮気に関してこの論を出してくる男性は確実に勝てません。だって子種を残すのが理由であれば、浮気相手にも妊娠してもらう事になり、避妊しているのはおかしいですよね。愛人や浮気相手に子どもが出来たら普通の人なら大変ですよね。

男01

R:それは… 非常に困ります…

男01

G:このように完全に論破されることが予想されるので、男の本能を理由に出すのは止めた方がいいでしょう。とはいえ、遺伝子レベルで浮気をしやすい人は存在します。男で全員が浮気をしているわけではありませんよね? もしくはこれまでの経験から浮気をする事は良くないと判断しているかです。もしくはそこまでの甲斐性がないと自負しているからです。

男01

R:浮気してないという人は確かにいますね。よく我慢しているなと感心する事があります。

男01

G:浮気する人の傾向でとにかく好奇心が強い遺伝子のせいではという説があります。冒険家や起業家、とにかく新しいものが好きという人は「ドーパミンD4受容体(DRD4)」が人より多いそうです。この受容体が多いとドーパミンが活発に活動し、スリルや刺激を快感として求める傾向にあるようです。

男01

R:じゃあ自分はそれです! やっぱり遺伝子ではどうしようも無いです。謝ることも無かったかな。

男01

G:そうですね、その可能性はあります。でも人間には理性がありますから、そこはなんとか一線を超えないように努力するのが道理でしょう。

男01

R:それが出来れば苦労はしません。

男01

G:そうですね~ 謝ったという事は罪悪感があったということですね。悪い事をしたと。

男01

R:はい、そうです。確かに申し訳ない気持ちはあります。でも浮気は本気ではありません。ほんの出来心というものです。

男01

G:そうですか分かりました。それでは解決策を考えていきましょう。

男01

R:よろしくお願いします。

男01

G:これまでどれくらい浮気しましたか?

男01

R:前の彼女の時も浮気をしてました。今の彼女でも2回ほど。完全な浮気性です。

男01

G:それも出来心ですか? それとも彼女に不満があったからですか?

男01

R:不満はなかったです。ただ浮気相手から受け入れOKサインが出ていたので、これはいくしかないと。前の彼女に振られ浮気した子と付き合いましたが、長く続かずすぐ別れました。だから今の彼女とは別れる気はありません。

男01

G:まずはそこですね。いろいろ経験されているようなので、そこから学んでいきましょう。浮気した相手と付き合っても長続きしないものです。浮気は恋愛感情ではなく性欲からの衝動です。

男01

R:確かにそれは当たってます。付き合ってから「どこがよかったんだろう」と思いましたから。

男01

G:であれば、それなりのリスクを覚悟して浮気してください。本命の彼女と別れるや、浮気相手が妊娠するなど、考えられますよね。あと絶対にバレないように細心の注意を払う事。ただ、相手から愛情を感じたり自分も愛情がある場合しっかりと育てていくようにしましょう。お花に水や養分をやらないとすぐ枯れますよ。

男01

R:そうですね。相手にも悪いですし。

男01

G:そうですよ、自分だけでなく女性の浮気にも注意して下さい。女性の浮気は男性と違って本気に発展する場合が多いと聞きます。女性は不満が蓄積されていき「風が吹く」ように、急に男性への興味が無くなるものです。相手にされて嫌な事は人にしない方がいいです。

男01

R:こわっ! 気を付けます。

男01

G:まあ男の浮気はよっぽど隠蔽しないと大抵バレるものですよ。あと女性の浮気の方が増加傾向にあるみたいなので、注意してください。

悩み一覧

相談一覧

相談1-性欲
相談2-ED・FSD
相談3-中折れ
相談4-セックスレス
相談5-セックステクニック
相談6-コンプレックス
相談7-その他

©2018 セックスメンタリストG. All rights reserved.