ホーム > 悩み4 性欲

性欲が強い人、弱い人その違いとは?

「性欲が強そうですね」「あんまり性欲がなさそうですね」あなたはどちらの言葉をかけられたいですか? あんまり初対面で言われる言葉ではありませんが、シンプルに男性であれば性欲が強そうに見えるのは悪い気がしませんよね。女性は… どちらも嬉しくないか。

性欲がある人は心身共に健康であると言えます。性欲が弱いという人は何かしら手立てが必要です。性欲が無いという人は何か身体に問題があるかも知れませんので注意が必要です。あと逆に性欲が強すぎて歯止めが利かないという人も、実は病気の可能性があります。タイ〇ー・ウッ〇がその症状だったの覚えていませんか?

改善方法

性欲をアップさせるための条件はこれです。

・男性ホルモン(テストステロン)の増加
・筋肉を増やす
・しっかり睡眠を取る

性欲アップに必要な男性ホルモンであるテストステロンを作り出す元は「ミネラル類(亜鉛・セレンなど)」「アミノ酸(アルギニン・シトルリンなど)」「ビタミンE」です。

以下の表に食材と共にまとめているのでご覧ください。

成分 効能・効果 成分が含まれる食材
亜鉛
(ミネラル類)
  • 性欲増進
  • 生殖機能の改善
  • 免疫力を高める
  • アンチエイジング効果
  • 髪の毛の成長
カキ
豚レバー
かぼちゃ
牛肉赤身
小麦胚芽
アーモンド
パルメザンチーズ
高野豆腐
アルギニン
(アミノ酸)
  • 性欲増進(精子を作る)
  • 疲労回復
  • 成長ホルモンの生成
  • 免疫力を高める
  • 血行促進効果
豚肉(ゼラチン含む)
エビ
湯葉・凍り豆腐
鶏肉
アゴ(トビウオ煮干)
カツオ節
ニンニク
落花生
シトルリン
(アミノ酸)
  • 血行促進効果
  • 精力増強
  • 抗酸化作用(アンチエイジング)
  • 筋肉増強・ダイエット効果
  • アルギニンの生成
スイカ(白い部分)
メロン
冬瓜
きゅうり
ゴーヤ
へちま
ニンニク
ズッキーニ
ビタミンE
  • 精力増強
  • 抗酸化作用(アンチエイジング)
  • 血行促進効果
  • 不妊改善
  • 美容効果(肌荒れ)
落花生
緑茶
ひまわり油
アーモンド
かぼちゃ(種)
大豆
うなぎ
アボカド
セレン
(ミネラル類)
  • 性欲増進(精子を作る)
  • 免疫力を高める
  • 血行促進効果
  • 抗酸化作用(アンチエイジング)
  • がん予防
ブラジルナッツ
ひまわりの種
牛・豚マメ(腎臓)
レンズ豆
カツオ節・
あん肝
ズワイガニ

性欲がアップする「食べ物」

精子や精液を作り出すものとして「アルギニン」があります。アルギニンは精子が作られるために分泌される、「成長ホルモン(下垂体ホルモン)」に関わっています。体の成長にはタンパク質が必要となりますが、タンパク質を合成するためにアミノ酸が使われます。アルギニンもこのアミノ酸の一種です。

それぞれ血流の改善、精子や筋肉が作られる材料、男性ホルモンの分泌を促す効果があります。あえて上記以外に付け加えるとすればスイカがあります。実はスイカも性欲アップの食材として有名です。スイカに含まれる「シトルリン」という成分は、血管拡張の効果から、血流をアップさせます。血流のアップは勃起するには必要な事です。さらに精子を作るのに関係するアルギニンを増やす効果もあり、「食べるバイアグラ」という別名もあります。

ビタミンE」や「セレン」も精力アップに関係する成分です。ビタミンEは緑茶、ナッツ類や植物性の油に多く含まれています。ミネラルの一種であるセレンが多く含まれるブラジルナッツは、1日に1粒で十分な効果があると言われています。

性欲がアップする「筋トレ」

改善のもう一つが「筋肉量を増やす」ことです。筋トレなどで筋肉を増やすと男性ホルモンのテストステロンの分泌が増えます。女性が自分の筋肉を見て「キュン」となると想像してみてましょう。男としての自信にもなり性欲もアップします。

あとは筋肉量が増えると体力がつきます。体力がなければ途中でセックスに疲れてしまいます。持久力を付けるためにも筋トレが大事です。

おススメの筋トレはスクワットです。何も筋トレをするからといってジムに通う必要はありません。広い場所も必要ないですし、道具もいらないのでとてもお手軽です。太ももや下半身の筋肉を鍛える事になるので、筋肉も増え男性ホルモンが増えます。

合わせて、お尻の肛門を締めるPC筋も鍛えましょう。PC筋を鍛えれば勃起の持続や射精時の快感をアップさせる効果があります。やり方は①肛門を締める(5秒)、②肛門の力を抜く(5秒)、これを最低でも15回、慣れてきたら回数を増やしましょう。

以前やってみた感想ですが、やるとやらないでは大分違いますのでおススメです。

筋トレに加え、有酸素運動も是非とりいれましょう。ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は体脂肪を燃やす効果があります。体脂肪が多いと女性ホルモンが増え、性欲が弱くなってしまいます。

性欲に欠かせない「睡眠」

睡眠」もとても大事な要素で、睡眠欲が一番強い欲です。どんなに空腹でも眠くなるものです。性欲は食欲と睡眠欲が満たされてないと湧いて来ないものです。

簡単に説明すると、睡眠不足になると寝ている間に分泌される男性ホルモンが減少してしまうからです。男性ホルモンの減少は性欲の減少に繋がります。

性欲を求めるのなら、まずは食べて寝て体を動かすということです。寝る前に体がリラックスするように、入浴やストレッチで体をほぐしてみましょう。どうしても眠れない方はちゃんと睡眠導入剤を使ってみるのも良いでしょう。

ただしこれらの改善方法は日々の積み重ねが必要になります。人の体の細胞は新陳代謝を繰り返し入れ替わるものです。しかしすぐには変わりません。それぞれ部位によっても違うので、何ヶ月、何年になることもあります。

「来月に旅行が…」「週末にデートが…」など急ぎの場合は体質改善では間に合わないので、ED治療薬を使ってみましょう。

性欲について

性欲は「性的欲求」の事をいいます。人間の三大欲求である「食欲」「睡眠欲」「性欲」の1つにも含まれます。

一般的には子孫を残す為に必要なものだという解釈です。人間には発情期が無いため、いつセックスすればいいか分かりません。だからいつでもセックスが出来るように、男は女に対してすぐ欲情できるように発達したのだと思います(あくまで説)。男性は精子が作られると性欲が高まる仕組みになっています。ムラムラするのは精子が作られ、溜まっている精子を放出したいと思うからなのでしょう。女性の性欲はどうでしょう? 月経がある周期で性欲が変化すると言われています。発情期まではいきませんが、排卵日前後になると男性の受け入れ態勢が出来る為性欲が高まると言われています。もちろん男女ともに個人差はあるので生物的な面からの話になります。

男女とも健康体であれば、性欲はあって当たり前なのです。ちょっと性欲が低下しているのは心や体のバランスが整っていない為に起こるものです。

精子と性欲

精子は性欲と関係があります。それは男性の精子は毎日のように作られます。それが溜まると排出させたくなります。これが性欲と直結しています。

加齢やストレス、生活習慣の乱れがあるとあまり精子が作られなくなり、射精してもあまり達成感(気持ち良さ)を感じなくなります。

精子や精液の量が少ないと快感の量も減りますし、神経の働きが鈍るため早漏気味になります。女性を悦ばせる事が出来ないのは、男としては気持ちが萎えるものですよね。

射精する為には勃起しないといけませんが、テストステロンが減ると勃起しにくくなります。テストステロンの分泌も加齢やストレスからの影響を受けます。テストステロンが分泌される事で精子の質や、精子の量が改善される働きがあります。

さらにあまり射精をしないと、体は精子を作らなくてよいと判断すようになります。精子が作られないので精子を出さなくなる、もっと精子を作らなくなるという繰り返しで性欲(射精欲)が減ります。

思春期の頃、男性はエッチな事で頭がいっぱいだったのではないでしょうか。あれは毎日精子が大量に作られ、体が排出しようとするためだったのです。

性欲が世界を変えた

古くから宗教では性欲は「罪」とされていました。キリスト教では7つの大罪として仏教では煩悩の1つとされています(ただイスラム教だけはセックスは善行)。ダメと言った理由としては中毒性が高く、生産性が落ちるものだと認識していたのではないでしょうか。経典も人が書いたものですから、それなりに経験が含まれてのしょう。でもダメダメと言われると欲求ってさらに高まるものですよね。

高まった性欲はエネルギーや原動力(リビドー)に変化する事があります。よく戦争とエロで技術は進化するなんて言われ、技術の発明は戦争でその後の発展はエロの力によるものが多いと思います。やはり本能は強く人を動かすものですね。

ビデオデッキ、インターネット、VRなど普及の一旦には確実に性欲が絡んでいるものです。

ちなみにビデオにはVHSとベータという規格が2種類ありましたが、VHSの方がアダルトなコンテンツが多かったので勝ち残ったと言われています。

年齢と性欲

男性の性欲は年齢的には思春期から成人するまでが性欲の強さのピークと言われています。思春期を経験した男性なら、誰しも納得がいくのではないでしょうか。

女性の性欲は年齢的には30代半ばから40代後半までが性欲が強くなる時期だと言われます。男性ホルモンの分泌が多くなるのが理由だそうです。確かにおじさんっぽくなるおばさんや、おばさんっぽくなるおじさんは確実にいます(知ってます)。

さらに女性の性感は開発され進化するものです。まだうぶで経験が少ないときより、経験が多くなる事でセックスがどういうものか分かってくるようになり、性感がアップするのだそうです。男性なんて20歳からどんどん衰えて性欲がダウンしてきます。

男の性欲が落ちてくる年齢に女の性欲はどんどん強くなるのってなんともバランスが悪いものですね。

性欲がなくなると…

人間はなにか行動を起こす場合に意欲が必要になります。この中に性欲も含まれています。つまり性欲がなくなると何事にも積極的でなくなり、気持ちが乗ってきません。

どうなるかというと、「モテたい」「かっこよく見られたい」という異性からの視線を気にしなくなってきます。その為に頑張るや努力をしようという気が起こらなくなります。

これは精神活動が活発な状態ではありません。

性欲が無くなる状態として分かりやすいのが「賢者タイム」です。これは男性特有のもので、射精が終わると興奮や性欲が一気に覚めてしまうものの事です。欲が無く脱力し、何も考えない悟り境地にいる様と言えばいいでしょうかね。何かを判断したり活発に行動をするのが困難になります。

ちなみに女性はセックスの後こんな風にはなりませんが、「聖女モード」に突入する事はあります。それは産後や授乳中です。どんなアプローチでもかき消されてしまうのでご注意を。

悩み一覧

相談一覧

相談1-性欲
相談2-ED・FSD
相談3-中折れ
相談4-セックスレス
相談5-セックステクニック
相談6-コンプレックス
相談7-その他

©2018 セックスメンタリストG. All rights reserved.