ホーム悩み6 コンプレックス > 整形を考えています。ハマりそうで怖いです。

Q.整形を考えています。ハマりそうで怖いです。

人 私の小さい頃からのコンプレックスが「顔」です。なぜか大人になってからの方が、その意識は強くなり、二重まぶたや鼻を高くしようと考えています。ハマりそうな予感もしています。もともと顔全体がコンプレックスだったので、一度整形すると他の部分が気になってしまいそうで。行くべきか、止めるべきか、迷っています。 TAKAKOさん 24歳 会社員

A.整形はいいと思いますが、ピアスやタトゥーと同じ。

人 整形はかなり一般的になり、危険性も各段に減っています。しかし整形は最初のハードルを越えてしまう(手術)と次に整形する場合安易に考えてしまうようになります。ピアスやタトゥーと同様に、承認欲求を満たす行為に繋がります。外見の理想を高くするのもいいですが、内面とのバランスを崩さないようにしましょう。 G

相談

男01

セックスメンタリストG(以下G):整形ですか、ただそんなにコンプレックスになるようなお顔ではないようですが。

男01

TAKAKO(以下T):そんなことはないと思います。化粧やアイプチ無しで二重まぶたにしたいですよ。あともっと鼻が高いともっとよくなると思いますよ。

男01

G:そうですねぇ、整形したいのでしたらしょうが無いです。整形すればいいのでは?

男01

T:整形は多分すると思いますが、いろいろ気になる所があって。他にもやりたくなってきそうで。

男01

G:他にはどこが気になるんですか?

男01

T:涙袋も欲しいし、エラを削りたい、あと唇も整えたいですね。肌もつるつるにしたいです。

男01

G:なるほど、それだとかなりのお値段になりそうですね。

男01

T:そうなんです。それが一番大変な所です。自分の理想形を考えると気が遠くなります。

男01

G:以前に比べれば大分安価で出来る施術が増えたようですが、やはりそれでも金額はかかると思います。でも別にいいと思いますよ、整形は。個人の自由ですから。

男01

T:そうなんですよねぇ。整形は別に抵抗はないんですよ。だから歯止めがきかなそうなので相談しているんです。

男01

G:あまり無意味かもしれませんが、先ほども言ったように整形の必要は…

男01

T:確実に必要ですよ! 目だっていつも化粧してなんとかなっているし、鼻だってお団子みたいで本当にイヤなんです!

男01

G:わかりました、わかりました。ちなみにそれは誰かに言われた経験があるからですか?

男01

T:小学生ぐらいに時に近所に住んでたお姉さんに言われました。それっぽいことを。

男01

G:よかったらですが、なんと言われたか教えてもらえますか?

男01

T:…小さい頃凄く気にしていた部分を伝えたら「それがあなたのチャームポイントよ」って言われました。ただそのお姉さんが隙のまったくない超美人だったんです。耳に髪をかけながら。

男01

G:なるほど… 大人な対応といいますか、気を使ったんでしょうか。

男01

T:そうだと思います。でも当時は照れとくやしさが一緒になったような… ショックでした。だったら正直に「かわいくない」って言ってくれた方がよかったです。それからさらに外見を気にするようになってしまいました。

男01

G:確かに説得力がない状況ですからね。だいたい分かりましたので、1つづつ整理していきましょう。

男01

T:お願いします。

男01

G:美容整形は実は誰もが持っている願望を形にできるものだと思います。ひと昔前では整形というとかなり抵抗があったため、限られた人がするものだった傾向があります。病気でもないのにメスを入れるのはおかしいという事で。 ただ、現在は整形手術に加えタトゥーやボディピアッシングなども含め、健康体に施術する事に対しての抵抗は薄くなったように思います。 海外のセレブの影響もあり、整形に対する印象もライトになってきたのではないでしょうか。プチ整形なんて整形のうちに入らないという人もいます。

男01

T:そうですね。ファッションのような感覚はあるかも。

男01

G:そうです。海外では小中学生ぐらいからやっているケースもあります。

男01

T:多分自分も出来ることなら、その時分にやりたかったです。

男01

G:女性はその年代から容姿に対して意識するものなのですね。小学生向けのファッション誌などもあり、基準とするもののレベルが上がっているように思いますね。

男01

T:そうです。みんな見てましたね。「〇〇マジでかわいい~」言いながら。基準になってたかも。

男01

G:そこである程度り「理想の基準」が出来たのだと思います。メイクするのも早かったですか?

男01

T:小学生の後半ぐらいには、ローティーン向けのファッション誌見てましたからね。でも高校ぐらいからですね「盛る」ようになったのは。

男01

G:やっぱり盛っている方がしっくりきますか?

男01

T:もちろんですよ。ただ、眉毛もないキャンバスみたいな顔よりはメイクしてない状態でかわいく見える方がいですから。

男01

G:整形は「理想の自分」と「現実の自分」のギャップがある人が行うものです。もしそれで自分が幸せになるのであればいいと思います。ですが、「理想の自分」が自分どうありたいかではなく、どう見られたいかになるとあまりよくない方向に行くのだと思います。 外見と内面のバランスが取れなくなる可能性があるからです。 それこそ整形が止まらない「整形モンスター」のようになってしまいます。

男01

T:ネットで見た事があります。でも整形モンスターって凄いネーミングですよね。

男01

G:そうです。外見の見た目が変われば、自信が付き内面にも影響しますよね。人に接する時にいつも気にしている部分に意識しなくていいのですから。 ただし整形はこの第一歩がかなりハードルが高いものになります。古い言葉でいうと「親からもらった体」に傷をつけるという感じですかね。道徳に反する意識があるものです。

男01

T:親の話をされると反論はできませんが、まあ二重ぐらいならいいかなと思います。整形モンスターにはならないと思いますよ。

男01

G:そのままその考えを持っていれば大丈夫です。整形する心理の中には幼少期のトラウマがあり、どうしても見た目に執着してしまう傾向もあります。 整形やタトゥーを繰り返してしまうのは、きれいでかっこよくなりたい事の裏に自傷行為の代行という側面もあるものです。リストカットとかを誰かにやってもらうとか。

男01

T:リストカットですか? 私もそうなんですかね?

男01

G:それはどうなのでしょうね。一度ハードルを越えてしまうと、次からはさらにハードルが低くなるものです。するとまた整形したい欲が高まり繰り返してしまうようです。 コレクターの方にも見受けられますね。自己満足の充足、つまり承認欲求を満たす行為です。整形を繰り返すのは個人の自由だと思いますが、ほどほどがいいですよ。

男01

T:そうですね、戻って来れなくなりそうです。気を付けます。でも二重はやりますけどね。

男01

G:整形もいいですが、終わってからイメージと違う場合だと、もう一度やり直しになるというリスクも出てきます。メイクではない二重まぶたになりたいなら、ナイトアイボーテを寝ている間に使うのもいいですよ。
皮膚の合う合わないはあるかもしれませんが、それを試してからでも整形は遅くはないですよ。

男01

T:そういうのがあるんですね。正直アイプチは出かける前とか面倒なんですよ。夜寝る時だったら朝よりは楽かもですね。

悩み一覧

相談一覧

相談1-性欲
相談2-ED・FSD
相談3-中折れ
相談4-セックスレス
相談5-セックステクニック
相談6-コンプレックス
相談7-その他

©2018 セックスメンタリストG. All rights reserved.