セックステクニックの上達には〇〇上手。
ホーム > 悩み2 セックステクニック

セックステクニックの上達には〇〇が必要。

セックステクニックと聞くとAV男優の指技や腰の振り方、多彩な体位を思い浮かべたりしませんか? 女性なら叶姉妹のような男が何もしなくても昇天してしまう超絶技巧の膣技でしょうか。見た目がアクロバットなものや、長年の鍛錬によって身に付けた技を想像してしまうもの。確かにそんな技があれば相手を気持ちよくさせられますね。

さらに単純に男のペニスが大きかったり、女性のアソコが名器であればそれで十分相手を満足させることはできるものです。

大多数の方は、持って生まれた物や高等技術なんてないよ、ほっといてくれ! となるかも知れません。 でも大丈夫です。そんなものだけがセックスに求められているわけではありません。毎回そんなハードなセックスでは無理が出てきてしまいます。刺激の強いものに慣れると、スタンダードなセックスに戻って来れなくなるものです。辛い食べ物も慣れると、さらに辛さの強いものを求めるのと同じことです。

こちらではもっと身近なものからいいセックスをするためのテクニックについて説明します。

言葉と雰囲気

セックステクニックに限らずですが、何事も経験と学習でスキルは上達するものです。一番いいのは一人の女性と何度もセックスすること、終わった後何が良かったか学習すれば確実にテクニックはアップします。この場合センスは必要ありませんからね。その為、1人の女性と3年以上関係が続いている男性は、セックスが上手いと言われています。

しかしこれでは時間がかかってしまいそうですね。もっと前段階として男と女の特徴を覚えておきましょう。男性は視覚から、女性は聴覚と触覚から興奮を得ると言われます。女性は耳にGスポットがあるとさえ言われる程、言葉から受ける刺激は強いのだそうです。

1つのテクニックとして言葉を多用してみましょう。

・女性を褒める
「キレイだ」「かわいい」「肌がきれい」単純に言われて嬉しいワード、「セクシーだ」「エロい」も性的興奮をアップさせます。ロマンティックにムードたっぷりの言葉で愛撫しましょう。

・羞恥心をくすぐる
「どこが気持ちいいの?言ってごらん」「え?何が欲しいって」「すごく濡れてるけど、どうして?」「気持ちいいって、どんな風に?」女性のMっ気を刺激して興奮を引き出してください。性的興奮が高まっている場合には、大体答えてくれるものです。さらに刺激の強い言葉でもいい場合がありますので、探りながらお試し下さい。ただし抵抗がありそうな人に強要するのはいけません。

言葉をかける時は、耳元で囁くように声をかけるのが効果的です。もう1つ、言葉の次は雰囲気も重要です。

・リラックスムードを作る
セックスに重要なのはリラックスした雰囲気です。セックスをするときは興奮していると思いがちですが、実は開始直後は体がリラックスした状態になっています。男性も女性もリラックスすると勃起や愛液の分泌がはじまり、性感を刺激し合う事で盛り上がります。

女性が緊張した状態では全然エッチな気分になりません。女性にムードが大事というのはこの為です。お酒を飲んだり、お風呂に入る、恋愛映画を観る、ダウンライトの部屋やお店でくつろぐ、マッサージやスキンシップをするなど、リラックスする方法はいろいろあります。

簡単なリラックス法として、つま先や手、腕や肩、顔の筋肉に7~8秒ほど強く力を入れます。そして脱力し深い呼吸をしてみましょう。体がホワンとしてリラックス状態になります。

ちなみに男女とも絶頂を迎える時は体が強い緊張状態になります。リラックスからの強い緊張というギャップが快感の正体です。

・自分も乱れる
女性ばかりを攻めているだけではコミュニケーションとしては50点です。野球に攻守交替が無いと盛り上がりませんよね? 女性から攻めてもらったら、気持ちいいと言葉にしてみましょう。その言葉で女性もさらに盛り上がります。女性の乱れる姿は、男性にはたまらないものです。それを引き出すのもテクニックです。男性の乱れた姿を見た女性はセックスに没頭し、乱れてもいいと思うようになるものです。

前戯は加減が大事

フランスやイタリアのコース料理や懐石(会席)料理には料理の出てくる順番があるものです。セックスにももちろん順番があります。

キス→脱衣→愛撫→性器を愛撫→フェラチオ→クンニ→挿入→フィニッシュ→後戯

が一般的なセックスの流れでしょうか。カップルや夫婦によってはアレンジが加えられこともあるでしょう。大人のおもちゃを使ってみたり、コスプレをしてみたりなど。

さらに女性はじっくりと愛撫され焦らされると性感が高まります。性感帯をじっくりと舌や手で愛撫してください。

ただし女性の気分次第では、余計な前戯は必要ない場合もあります。すでに女性が興奮していてすぐにでも挿入して欲しい時など。そんな状態では余計な前戯は必要ありません。

変に焦らし過ぎて気分が萎えさせることにも繋がります。要求は男女お互い伝えるのが肝心です。女性からはなかなか言いだせないと思います。男性もひたすら前戯で攻められ続けるのは、気持ちいいけど飽きますよね。状況に応じて加減してみましょう。

基本的に前戯は喜ばれるものです。お互い時間を気にせずセックスできるなら、たっぷり思う存分し合ってください。

クンニ

男性がされる「フェラチオ」に対して、女性にするオーラルセックスが「クンニ(クンニリングス)」です。女性からすればデリケートゾーンの頂点なので、抵抗があったり嫌がる人もいるかと思います。

でもしてもらえれば気持ちいい事は分かっているものなので、部屋を暗くしてあげたり、是非してあげましょう。

様子を見て「いや~」ぐらいならして欲しいと思いますが、「断固拒否」な場合には深追いはやめ、どんなにクンニが大好きでも素直に従うのがいいと思います。

実はクンニはなかなか難しいジャンルです。女性ごとにクンニの好みがあります。性感帯の位置が微妙に違ったり、その日の体調によって感度も違う事だってあります。マニュアルとされているやり方は或る程度は通用しますが、さらに気持ちよくさせるには、女性に合わせカスタマイズ(舐めるテンポや強さなど)も考えた方がいいでしょう。

大陰唇や小陰唇、会陰に唇をフェザータッチしたり、舌全体で舐め上げたりしながら徐々にクリトリスを責めましょう。

女性ごとに違う性感帯の位置やコツを掴んだらあとはイカせることに集中します。方法もさまざまです。

・クンニしながら穴に指を入れる(手マン)

・クンニしながら乳首を指で攻める

・ローターやバイブなどグッズを使う

・他の部分には触らずクンニのみに集中する

基本的に両者が興奮し気持ち良くなる方法をコミュニケーションを取りながら二人で探してみましょう。

最後に、女性を焦らして焦らして、クンニするのがいいと言われていますが、状況によりイクことをゴールにしなくてもかまいません。二人が納得できたら次は挿入です。

挿入の以外なポイント

十分に女性が興奮し愛液があふれ出したら、受け入れ態勢は整っています。男性も十分に勃起した状態ならあとは挿入するだけです。

男性は挿入したらピストンをしなければと思うことでしょう。気持ちいいに決まっています。しかし一度入れたまま女性を抱きしめ5分ほどそのままにしてみてください。スローセックスのテクニックですが、これは焦らしの効果も含まれるので、気持ち良さが増しお互いの性感がアップします。

その後ピストンするのですが、実はピストンは「押す」より「引く」方が重要です。理由はペニスのカリ首の形です。ピストンを引くときに女性の穴の中の膣壁を引っかくようにする事で、女性は快感を感じます。

なぜペニスのカリ首があの形なのかというと、自分の遺伝子を残す為に前にセックスした男の精液を掻きだすためという説があります。

〇〇上手は床上手

セックスとは究極のコミュニケーションと言われています。セックスには言葉はなくても意思の疎通をする事が出来ます。相手の反応をみて、今どう感じているか何を求めているのか、もちろん自分も反応し相手に感じとってもらう。どちらも思いが伝われば体だけでなく、心もつながる事になりセックスの快感はさらに大きなものになります。

この気持ちを感じとる技術をここで言うところのセックステクニックとさせて頂きます。

自分でセックスが上手いという人や、経験人数が凄いと豪語する人などは、自分本位のセックスをする人が多いと言われています。後述する部分もありますが、私の理想とするものではない「セックステクニック」がいいと思う人なのかも知れません。

例えば、良く人の話を聞く人料理が上手な人手先が器用な人サービス精神が旺盛な人、そんな人たちは自ら言わずとも、いいセックスに必要なテクニックが備わっていると私は思います。

ちなみに「床上手」という言葉はもともと遊郭で遊女を表現するときに使われていた言葉が、民間でも広まるようになり、女でも男でもいわゆるセックスが上手い人を指す言葉になったようです。

聞き上手は床上手

人の好き嫌いの話は別として、こんな人に出会ったことはありませんか? 人の話をさえぎって自分の主張だけを伝えようとする人。すぐ知っている事や自慢話をする、雑談などの言葉のキャッチボールが苦手ですぐ結論を出そうとする人など。いわゆる「話の腰を折る」人です。

会話は相手と近づいてするものですので、自然と表情や雰囲気を感じられるものです。相手がどんな感情であるとか、どんな事を考えているのか全部ではありませんが少なからず気が付くものです。さすがに全く人の顔を見ずに会話するのは、無理もありますし単純に人として失礼です。人の話を聞くのは基本的に相手の事を知りたい気持ちがあるものです。

聞き上手」な人っていますよね。聞き上手な人が話を聞いてくれていると、どんどん話が弾みます。うなずいたり、納得や感嘆、もっと話してもらうために質問など。セックスの上手い人も一緒です。コミュニケーションが上手いのです。

コミュニケーション能力が高いこのタイプは、兄弟に異性がいる方会社の経営者凄腕営業マンに多いようです。そもそも会社経営者はお金があるので様々な女性と遊ぶことが出来るので、自ずとテクニックは磨かれるのでしょう。

楽器上手は床上手

楽器が上手い人もセックスが上手だという噂がありますが、あながち間違いではないと思います。パッと思い浮かぶのは、ピアノやギターのなめらかで繊細な指の動きはそのままセックスにおける愛撫の上手さを連想させます。実際男女ともに上手いそうです。

セックスが上手い下手の前に、楽器のできる人、歌が上手い人、ミュージシャンはモテますね。もちろんイケメンは当たりまえですが、見た目じゃなくその技術に魅力を感じるものです。

男性はあまり無いそうですが、女性は音楽を聴くと見た目の男性への好みに影響があるようです。これは生物のオスが求愛行動をするのと同じ事なのでしょう。楽器から出る音の他に、フェロモンやセックスアピールをも感じ取っているみたいです。もちろん楽器が上手いのが前提ですので、家に飾ってあるだけでは意味がありません。

料理上手は床上手

料理上手とセックスに上手さに関しては昔から言われている言葉で、結婚の決め手が「胃袋を掴まれた」などの表現をされることも多いですね。この噂は男女どちらにも当てはまるものと言われています。食欲と性欲は関連性がありそうですが、はたしてセックス上手になるのでしょうか?

全てに当てはまるわけではありませんが、相手の為に料理をする際にどれぐらい腹が減っているか、どんな味付けが好みなのかある程度探りを入れたりします。品数が少なそうならもう一品足すなど、何を求めているのかどれぐらいで満足できるのかを見極める力です。床上手な人はこれが出来るのでしょう。どちらかというとモテるというより、どう相手の気持ちを留める事ができるかになりますね。

料理上手で食べ物に関心がある人は探究心が強く、おいしい物を食べたら自分でも再現したりします。それはセックスに関しても当てはまるもので、女や男の体をどう扱えばいいのかよく知っているものです。そしてどこかで覚えたエッチなテクニックを試してみたいものではないでしょうか。

悩み一覧

相談一覧

相談1-性欲
相談2-ED・FSD
相談3-中折れ
相談4-セックスレス
相談5-セックステクニック
相談6-コンプレックス
相談7-その他

©2018 セックスメンタリストG. All rights reserved.